tweetcounter

特筆すべきTPS(tweets per second、一秒あたりのつぶやき数)について記録していきます。

NFLプレーオフとTPS(tweets per second)

2012/01/09(日本時間)、米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)プレーオフ1回戦の残り2試合が行われた。

この試合によって全世界のTPS(tweets per second、一秒あたりのツイート数)が大幅に伸びた。なお、日本国内のTPSは全く反応しなかった。

下記の青色は2012/01/09当日、赤色は1週間前の2012/01/02のグラフを重ねたものである。今回、当方の測定では公式発表された数値よりかなり上振れてしまった。

  • 2秒平均全世界のTPS (tweets per second)

  • 5分平均全世界のTPS (tweets per second)

次に英語によるツイートのうち、特定のキーワードに関する一秒あたりのつぶやき数を以下に示す。いずれも横軸は3日間分で値は5分平均で計算している。

  • ティーボウ選手に関するつぶやき。
延長戦開始直後のティーボウ選手のタッチダウンによる劇的な勝利によってTPSが伸びたようである。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。