tweetcounter

特筆すべきTPS(tweets per second、一秒あたりのつぶやき数)について記録していきます。

[不具合] 2011/11/08 の TPS (tweets per second)

2011/11/08 午後10時前から午後11時すぎにかけて twitter に不具合が発生した。特徴的な傾向が見られたので記録しておく。

青色のグラフが2011/11/08当日、赤色のグラフはその前日の世界全体のつぶやきのTPS(tweets per second、一秒あたりのツイート数)のグラフである。これらは普段使用している5分平均で計算した値をプロットしている。該当時刻でつぶやき量の落ち込みが確認できる。

次に、10秒平均で計算した値をプロットしたグラフを以下に示す。不具合が起きている間は TPS の値が細かく変化していたことが読み取れる。これは、一時的に不具合が復旧した途端に多くの方が一斉につぶやこうとしていたこと、あるいは、度々つぶやきが拒否されていたことが予想できる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。