tweetcounter

特筆すべきTPS(tweets per second、一秒あたりのつぶやき数)について記録していきます。

スティーブ・ジョブズ氏死去とTPS(tweets per second)

日本時間2011/10/06午前にスティーブ・ジョブズ氏が死去したことが報じられた。この情報は twitter を通じて世界に伝えられた。

青色のグラフが2011/10/06当日、赤色のグラフはその1週間前のTPS(tweets per second、一秒あたりのつぶやき数)のグラフである。報道と同時に通常時と比べて最大約1000TPS(tweets per second)の山が見られる。その後、twitter に障害が発生し、つぶやきにくい時間帯がしばらくあった。なお、TPSの値は5分平均で算出したものである。

つぶやきに含まれる特定のキーワードを元にしたいくつかのグラフを下記に掲載する。

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなる直前の日本時間5日午前2時に新端末、iPhone4Sが発表された。それを見届ける形でスティーブ・ジョブズ氏は亡くなった。

訃報に際し、多くの方がコメントを出されているがアメリカのオバマ大統領の次のメッセージが個人的に一番心に響いた。

President Obama on the Passing of Steve Jobs: “He changed the way each of us sees the world.”

And there may be no greater tribute to Steve’s success than the fact that much of the world learned of his passing on a device he invented.

「世界中で多くの人々が彼の死を知ったのは、まさに彼が世に送り出した機器を通じてであるという事実こそ、スティーブの業績に対する最高の賛辞だろう」

自分も愛用しているiPhone4を通して彼の死を知りました。これからも大事にします。

ご冥福をお祈りいたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。