tweetcounter

特筆すべきTPS(tweets per second、一秒あたりのつぶやき数)について記録していきます。

月別アーカイブ: 10月 2011

ドラフト会議 2011 と TPS (tweets per second)

2011/10/27(木)17:00  から プロ野球 ドラフト会議 2011が開催された。

青色のグラフが2011/10/27当日、赤色のグラフはその1週間前の日本語つぶやきのTPS(tweets per second、一秒あたりのつぶやき数)のグラフである。

抽選にあわせるようにつぶやき数が増え、また、つぶやきの平均的な長さが短くなっている様子がわかる。

[検証] 「1日のツイート数は約2億5000万」:Twitter CEOが明らかに

サンフランシスコ発–Twitterの最高経営責任者(CEO)Dick Costolo氏は米国時間10月17日、当地で開催のWeb 2.0 Summitに登場し、さまざまな話題について語り、創設5年の同社が掲げるゴールについても包み隠すことなく話をした。

(中略)

Twitterは、1日あたり約2億5000万ツイートを配信している。これは、2011年始めの1億ツイートからの増加となる。別の側面として、Costolo氏は、Twitterが10億ツイートを初めて配信するまでに3年2カ月かかったことを明らかにした。

1日あたりのつぶやき数(tweets per day)が約2億5000万とのこと。こちらで測定しているデータは以下の通りでほぼ一致していることが確認できた。

今後も情報があればその都度検証をしていきたい。

「1日のツイート数は約2億5000万」:Twitter CEOが明らかに

Twitter CEO: 250 million tweets a day–now what?

2011 BET Hip Hop Awards と TPS (tweets per second)

10月12日に、BET(ブラック・エンターテインメント・チャンネル)で「2011年BETヒップホップ・アワード」が放送され、バスタ・ライムス、ニッキー・ミナージュ、ジェイ・Z他、多数のヒップホップアーティスト達が様々な賞を受賞した。

青色のグラフが2011/10/12当日、赤色のグラフはその前日のTPS(tweets per second、一秒あたりのつぶやき数)のグラフである。

日本国内は平常値。

全世界でみると大暴れしている様子が良くわかる。

全世界のつぶやきの平均長も少し短くなっていた。

2011 BET Hip Hop Awards

2011 BET Hip Hop Awards:受賞者リスト (2011.10.14)

スティーブ・ジョブズ氏死去とTPS(tweets per second)

日本時間2011/10/06午前にスティーブ・ジョブズ氏が死去したことが報じられた。この情報は twitter を通じて世界に伝えられた。

青色のグラフが2011/10/06当日、赤色のグラフはその1週間前のTPS(tweets per second、一秒あたりのつぶやき数)のグラフである。報道と同時に通常時と比べて最大約1000TPS(tweets per second)の山が見られる。その後、twitter に障害が発生し、つぶやきにくい時間帯がしばらくあった。なお、TPSの値は5分平均で算出したものである。

つぶやきに含まれる特定のキーワードを元にしたいくつかのグラフを下記に掲載する。

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなる直前の日本時間5日午前2時に新端末、iPhone4Sが発表された。それを見届ける形でスティーブ・ジョブズ氏は亡くなった。

訃報に際し、多くの方がコメントを出されているがアメリカのオバマ大統領の次のメッセージが個人的に一番心に響いた。

President Obama on the Passing of Steve Jobs: “He changed the way each of us sees the world.”

And there may be no greater tribute to Steve’s success than the fact that much of the world learned of his passing on a device he invented.

「世界中で多くの人々が彼の死を知ったのは、まさに彼が世に送り出した機器を通じてであるという事実こそ、スティーブの業績に対する最高の賛辞だろう」

自分も愛用しているiPhone4を通して彼の死を知りました。これからも大事にします。

ご冥福をお祈りいたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。